インド 旅行

   ブラジルへ行こう

インド旅行の紹介


インドは仏教やカレーの発祥の地であり、日本と縁のある国だと思います。
インドは私が初めて行った海外なので、思い出深い国です。



 
  インドは私が初めて行った海外で友達と二人で行きました。
  私が海外へ興味をもつきっかけになった旅なので紹介したいと思います。
  旅したのは1995年くらいなので、情報が古くて間違っているかもしれません。
  
  
  旅のきっかけは友達がインドで半年ほどボランティアをしていて、
  日本に帰ってきていたのですが、ボランティアをしていた村に遊びに行くと
  言うので付いて行くことにしました。旅の日程は友達にすべて任しました。

  今では飛行機でタバコは吸えなくなっていますが、
  そのころはまだ飛行機に喫煙場所があり、機内でタバコが吸えました。
  
  マドラスについてまず感じたのはの香辛料の香りです。
  インドに来たのを実感しました。 
 
  夜に空港に着いたのでタクシーでホテルへ向かいました。
  タクシーは乗る前に料金を決めていたのですが、
  ホテルに着くと、タクシーの運転手が遠かったからと言って
  倍くらいの値段を要求してきました。
  私たちは最初に決めた分だけ払って、ホテルに入ったのですが、
  タクシーの運転手はフロントのところまできて、引き下がりませんでした。
  30分以上もめて、少しチップを渡すことで決着しました。

  私は初めての海外だったので、先が思いやられる出来事でした。
  でも、その後はトラブルもなく快適な旅でした。
  
  マドラスを一日散策して、最南端の町に行こうということになり、
  飛行機でトリバンドラムへ向かいました。
  
  トリバンドラムからバスに乗り、最南端の町カニャークマリへ行きました。
  インドのバスはすごく混んでいて、何時間も立ちっぱなしのときも
  ありました。そして、あまり整備されていない道を猛スピードで走ります。
  道端に横転しているバスを見たので、ちょっと怖かったです。
  
     

  カニャークマリに一泊してから、バスでトリバンドラム、コーチンを経由して、
  ウーティへ行きました。ウーティでは観光バスで観光しました。
  ウーティはけっこう寒くて、湖などがあり、私の想像していたインドとは
  少し雰囲気の違う町でした。
  
     

  ウーティからマイソール、バンガロールを経由してトップナリへ行きました。
  友達がここの村で半年ほどボランティアをしていました。

     

  外国人とまともに接したのはこの時がはじめてだったので少し緊張してました。
  みんな親切で、ちょうど祭りもやっていたので楽しく過ごせました。
 
  村では基本的にみんな裸足でした。私も裸足になろうと思ったのですが、
  危ないからといって止められました。確かに地面を見ると、ゴツゴツした石や
  尖った枝などが落ちていて危険でした。
  村の人の足の裏を見せてもらうと、ものすごく硬かったです。
  
  この村の家の壁や床は牛の糞で作られていました。
  匂いもなかったのであまり気になりませんでした。
  
     

  インドのカレーははさすがにスパイスの国だけあって美味しかったです。
  名前は忘れてしまいましたが、スパイシーなピラフみたいなのも好きでした。
  食べ物はみんな美味しかった印象があります。
  ただ、シーフードはいまいちだったと思います。

  困ったのはトイレでした。ホテルでも安いところでは紙がなく、桶で水を汲んで
  洗い流すものでした。私が行った村にはトイレが存在しませんでした。
  用を足すときは空き缶に水を汲んで行くか、水溜りとかで洗います。
  これはちょっと抵抗がありました。
 
  このときの旅は時間の余裕がなく、バタバタした旅だったので、今度は
  もっとゆっくりと見て回りたいと思っています。
 

    MENU

 旅するなら TOP

 ブラジルへ行こう
 
 サンパウロ
 リオ・デ・ジャネイロ
 サントス
 パラチー
 イグアスの滝
 クリチバ

 ブラジルの食べ物
 ブラジルでサッカー
 カーニバルで楽しもう

 パラグアイへ行こう

 フィリピンへ行こう
 
 インドへ行こう
 
 ホテル情報
 
 アウトドアを楽しもう
 
 健康を考える
 
 外国語を話そう


 プロフィール
 
 
 リンク


 
Copyright (C) 旅するなら All Rights Reserved