ブラジル リオ

旅するなら

リオ・デ・ジャネイロの紹介


リオ(リオ・デ・ジャネイロ)はカーニバルやビーチリゾートなどで
有名な観光都市で、ビーチはいつもたくさんの人で賑わっています。
ちなみにリオっ子のことをカリオカといいます。



 
  リオへはサンパウロから飛行機とバスが頻繁に運行されています。
  飛行機で1時間弱、長距離バスで6時間くらいで行けます。
 
  主な見所としてはキリストの像で有名なコルコバードの丘や
  ポン・ジ・アスーカルなどがあります。
 
  その他にセントロ(中心街)近辺には国立博物館、国立美術館、
  カンデラリア教会などがあります。
 
  サッカー好きの人には20万人収容できるマラカナン・スタジアムで
  サッカー観戦などがあります。
  
           
 
  コルコバードの丘へは木々の間を電車で登っていきます。
  電車で登る途中の木々の間からの眺めもいいです。
  頂上にはでっかいキリスト像があり、リオ全体を見渡すことができます。
 
  ポン・ジ・アスーカルはポルトガル語で砂糖のパンという意味ですが、
  もともとはインディオの言葉でギザギザにとがった小島
  という意味だそうです。
  ポン・ジ・アスーカルへはケーブルカーを乗り継いで行きます。
  コルコバードの丘ほど高くはないですが、
  また違った眺めが楽しめると思います 。
 
           
 
  コルコバードの丘やポン・ジ・アスーカルへは地下鉄の駅から
  離れているのでバスやタクシーを使うことになると思います。
 
  タクシーは基本的にメーター制ですが、観光地ということもあってか、
  メーターを使おうとしないタクシーもあるので注意が必要です。
  
           
 
  サッカー好きの人はマラカナン・スタジアムで
  サッカー観戦もいいと思います。
  やっぱりサッカーはスタジアムに行って観戦するのが
  臨場感もあって、楽しいです。
 
  リオではコパカバーナやイパネマなど、有名なビーチもあるので、
  そこでのんびりするというのもいいと思います。
  ただ、セクシーな水着のブラジレイラやビーチサッカーやビーチバレーを
  楽しむブラジレイロで賑わっているので、落ちつかないかもしれません。
 
           
 
  のんびりしたい場合はフェリーで30分くらいで行けるパケタ島があります。
  島は小さいので見て回っても2時間くらいで回れます。
  馬車やボートで遊ぶこともできます。
  私が行ったときは突然天気が悪くなり、フェリーが予定の時間に出港できなくて
  夜中まで待たされました。島に渡るときは天気に注意したほうがいいです。
 
  リオの夜はシアターやバーなどでサンバショーやボサノバのライブを
  楽しむのがいいと思います。
  本場のサンバやボサノバを楽しみながら、飲むのは気分いいです。
 

    MENU

 旅するなら TOP

 ブラジルへ行こう
 
 サンパウロ
 リオ・デ・ジャネイロ
 サントス
 パラチー
 イグアスの滝
 クリチバ

 ブラジルの食べ物
 ブラジルでサッカー
 カーニバルで楽しもう

 パラグアイへ行こう

 フィリピンへ行こう
 
 インドへ行こう
 
 ホテル情報
 
 アウトドアを楽しもう
 
 健康を考える
 
 外国語を話そう


 プロフィール
 
 
 リンク


 
Copyright (C) 旅するなら All Rights Reserved