本文へスキップ

ブラジル カーニバル

スポンサードリンク

旅するなら > ブラジルのカーニバル

ブラジルのカーニバルの紹介BRAZIL CARNIVAL

旅行写真

ブラジルといったらカーニバルを思い浮かべる人も多いと思います。リオやサンパウロのカーニバルが有名ですが、カーニバルはブラジル各地で行われています。

カーニバルといえば華やかなでセクシーな衣装を着たブラジル人がサンバを踊っているのを想像するのではないでしょうか。私もブラジルへ行くまではそんな踊りのイメージが強かったです。カーニバルがコンテスト形式にになっているのもブラジルへ行ってから知りました。

カーニバルにはいろんな地域にいくつものチームがあり、また1部、2部とグレードもあります。チームのことをエスコーラ・ジ・サンバといいます。日本語に訳するとサンバ学校です。


旅行写真

エスコーラ・ジ・サンバにはチームカラーもあり、まるでサッカーのチームみたいです。エスコーラ・ジ・サンバにはそれぞれ練習場があって、練習日には見物人が集まり、屋台も出て、ちょっとしたお祭りみたいです。

そこではバテリア(打楽器隊)と歌手が練習しています。ここに来て初めてカーにパルの違う面を知りました。その音をはじめて聴いたときは感動しました。日本人でバテリアに参加している人もいます。バテリアでカーニバルに参加するには練習があるので長期滞在しないと無理だと思います。

エスコーラ・ジ・サンバはそれぞれ特色があるのでいろいろなエスコーラ・ジ・サンバを見て回るのも楽しいです。


スポンサードリンク

旅行写真

サンパウロの楽器店で知り合った昔バンドを組んでいて日本にも営業で来たことがあるという黒人のおじさんにエスコーラ・ジ・サンバを紹介してもらい、練習に参加させてもらいました。

練習でタンボリンとショカーリョという楽器をやらせてもらいました。タンボリンはタンバリンの形に似ている直径約15p、厚さ約5pの小型の太鼓で、それを左手に持ち、手首を返して太鼓を振りながら、右手に持ったプラスチック製のしなるバチで叩いて音を出します。けっこう難しくて、左手が疲れます。

ショカーリョは見た目はでっかい金属製のそろばんといった感じです。タンバリンに付いている鈴がそろばんのように並んでいます。それまで楽器はほとんどやったことがないので難しかったです。

いつかバテリアでカーニバルに参加したいと思い、タンボリンは買ってきてしまいました。



スポンサードリンク